NEWS

みんなでしあわせ! Project「WAGTAIL EFFECT(ワグテイルイフェクト)」について

動物たちの感情や表情。サインである「しっぽ」。
そのしっぽが伝えるメッセージには、「楽しい」や「うれしい」だけでなく、今もどこかで「さみしい」「悲しい」「怖い」、そんな感情を抱えるものもあるということ。それを忘れずにいたいと思っています。

幸せなしっぽは、あったかいお家でずっと幸せなままいてほしいと願います。
そして悲しいしっぽに、なにか影響や変化を与えられるような活動をみなさんとできたらと思ってはじめたのがこのプロジェクト「ワグテイルイフェクト」です。

まずは活動のスタートととして、保護団体への寄付を目的とした“ドネーションプロジェクト”を開始しています。
活動のシンボルとなるマークをプリントしたワンコインのドッグバンダナ、バッジ。そして人間用のウェア販売。
こちらは売上金から実費をひいた金額を、犬や猫の保護活動をする団体へと寄付。活動の経過や結果は、ホームページやSNSなどで報告していきます。
小さな行動がいつか何かを動かせる日を目指して、一歩を踏み出しています。

[WAGTAIL EFFECT(ワグテイルイフェクト)]の由来
WAG(振る)、TAIL(しっぽ)、EFFECT(効果)。この3つの言葉を組み合わせた造語。
「蝶々の羽が起こす小さな風が地球の反対側で竜巻を起こす」という意味を持つ言葉「Butterfly Effect(バタフライイフェクト)」にインスピレーションを得て、小さな力、行動や想いが、いつか実ると信じて、名づけました。

追記[活動報告]
2024年1月にはじめての支援金を「NPO法人アルマ東京ティアハイム」さんに届けてきました。2023年6月から12月でお客様のご厚意で集まった金額は¥66,540。これから幸せになる施設の子達へと、しっかりとつながりました。
2024年もよろしくお願いいたします!

プロジェクトのシンボルマークのデザインは、気鋭のグラフィックデザイナーMIRI OGASAWARAさん(instagram/milliebrookies)。
ふたつのリングのつながりは、この活動、想いが絆となって繋がっていくことをイメージしています。

動物たちと。地球と。
いろんな意味でのサステナブルな社会を目指して。
みなさんと力を合わせられたらと思っています。